坂の上のうどん店

兵庫県川西市の長い坂の上。讃岐うどん店讃々の営業のお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベジポタ。

 本日、無事に東京より帰ってまいりました。

今回もまた、これでもか、と言うほど歩きまわり

うどん屋さん3軒とラーメン店2軒いただきました。


 勝手な感想になりますが、やはり東京は「蕎麦」文化だな、と。

まず、フリーで歩いていて「うどん」の文字を見つけるのに苦労しますし

もともと蕎麦屋が多いところに近年のラーメンブームが凄いことになって

いますので、麺類のなかに「うどん」の入り込む余地が少ないようです。

 それでも西東京から埼玉にかけては当店でお出ししている「つけうどん」

の原形である「武蔵野うどん」があり、今回も「つけうどん」の店ばかり

3軒いただきました。

 またラーメンも関西と同じく「つけ麺」が一定の地位を占めており、今回は

まだ大阪ではなじみの薄い「ベジポタ系」と言われる野菜をポタージュ状にした

つけ汁のお店2軒を連食しました。

 つけ麺の汁は、ある程度の濃度がある方が麺がからみやすくなります。

ラーメンの場合は米粉を入れたり、豚骨やトリガラを長時間煮込むことでスープに

粘度が生まれますが、うどんの場合はそうもいかず、当店ではすりゴマをいれて粘度を

あげたり、ダシを濃くすることで絡みのわるさをカバーしてきました。

 その意味では、この「ベジタブルポタージュ」と言う方法はおもしろいなあと思い

ました。

 もちろんすぐにそのまま「つけ麺」としてメニュー化できるものではありませんが、

頭の片隅に置いておきながら何かのかたちで「うどん」に生かせればと思います。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

讃々

讃々

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。