坂の上のうどん店

兵庫県川西市の長い坂の上。讃岐うどん店讃々の営業のお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから「うどん屋」を開業しようと考えているみなさん・・・

まぁそんなにいないとは思いますが、参考になればと。

 うどん屋の立地としまして、ほんとに大雑把な分け方をしますと

オフィス街と郊外に分かれてきます。

最近開業される方はやはり子供さんや家族のことを考えて日曜日が

定休日にできるオフィス街に出店される方が増えています。

 日曜に集客が減る場所というのは、必然的に人様が休みの正月や

お盆、それからゴールデンウィークにも休みがとれるわけです。

 しかし、ウチの店のような郊外それも住宅街に出店しますと

子供には可哀想ですが人が休みのときが稼ぎ時になってきます。

ウチの店がある場所は、40年ほどまえに開発された住宅地で、

ここが実家でヨソの土地にでた方が連休には戻ってこられるような

街です。

お盆やゴールデンウィークには一気に人口が増える場所なのです。

 この連休中も普段はふたりで来店される老夫婦が、子供さんやお孫さん

をつれて来店される光景がたくさんありました。

「ここのうどんを一度孫たちに食べさせてやりたくて」とか

「子供たちは、帰省の度にここのうどんを食べるのが楽しみになって

 るんですよ」などと言っていただけるのは、住宅街のお店の特権です。

ほんとうに有難いです。

 ただ・・・

6名様・・8名様・・・そして今日のお昼のピーク時に

「15名様ご来店でーす」。

1時間ほど待ってもらい、さらに15名分は一気に出せないのでできた注文

からお出しすると、どうしても最後のオーダーをお出しする頃には最初の方は

もうすっかり食べ終わられている・・・。

 こんなとき、本当に申し訳なく思います。

少し離れれば大型のチェーン店もあり、ゆっくりと座れて、オーダーの品も

ある程度はいっせいに提供されるのに、と思うとほんとに有難いと言う気持ちより

申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 
 おいしいうどんで、笑顔になってもらいたい。

うどん屋さんはみんな同じ思いで日々努力していますが、自家製麺。個人店。

人手不足。さまざまな限界のなかで理想から離れていく現状があります。

 
「たくさんで来てごめんね」

怒られても仕方がないのにそんな優しい言葉をかけてくださったおじいちゃんを

見送りながら、いろいろと考えさせられた1日でした。



 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

讃々

讃々

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。