坂の上のうどん店

兵庫県川西市の長い坂の上。讃岐うどん店讃々の営業のお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い逃げ。

 個人的にラーメンが好きで、週に2度ほど食べに行きます。

最近はブームもあって「つけ麺」のお店に行くことが多いのですが、

ほぼ、例外なく「券売機」を置いておられますね。

 ここ何年かでオープンした店は「つけ麺」専門のお店も多いので

あとは料目とトッピング、それとご飯ものとぜんぶで10アイテム

ほどのメニューであり、券売機の前でも迷うことなく流れます。

 ほかにも、お金を触らなくてよい衛生面や、金銭の過不足がおこらない

など、良いことだらけに思えます。


 ただひとつ、気になるのは「帰るタイミング」です。

もう代金は支払済みなので、基本的にいつ帰ってもいいのですが、

店員さんの気がつかない間にコソッと帰るのも食い逃げみたいでイヤだし

一応、「ごちそうさまー」と声をかけるんですが、調理に熱心な店員さん

ばかりなのか、僕の声が小さすぎるのか、10回のうち8回ほどは無視

されます。

 こうなると、もういちど少し大きな声で「ごちそうさーん!」と言うのも、

ほかのお客さんからすれば、「このおっさん、何をムキになってるんやろ」

と思われそうだし、かといってそのまま出て行くのも、お尻を拭かずにトイレ

から出るみたいやし、どうすればいいのかずっと悩んでいました。

 最近では、立ち上がる時にわざと椅子を派手にずらして音を出し店員さんの

気を引いてから「ごちそうさま」という高等テクニックを編み出したので、

券売機の店が怖くなくなった次第です。

 どうでもいい話ですみません。

また土日に限定ですが「ひやかけ」用意します。

スポンサーサイト

コメント

お店とお客のコミュニケーション機会が減少しますね
ありがとうございましたの声をかける為に
券売機を導入しない大手牛丼チェーンもありますし
議論のあるところですね~

こちらでははじめまして。udoncafeと申します。
巡礼時やリアルナイトではお世話になりました。

私は会計時または帰り際には必ず「ごちそうさまです」を言います。
そこでの少しのやりとりが大好きで、またお店を出てからの余韻にも
つながります。
先日券売機ではないですが、セルフの先払いのうどん店に行ったとき
同じようなこと(ごちそうさま~のタイミング)を思ったのでちょっと書いてみました。
またお店にも伺います。

Re: アルティマさん

どんなに利点が多くても、お客さんにかける
「ありがとうございました」が無くなるのを
恐れる吉野家。この精神が、アメリカ産牛肉
へのこだわりにもつながっているんでしょうね。
ちなみに僕は吉野家以外の牛丼は食べません。

Re: udoncafeさん

コメントありがとうございます!

雅次郎さんでお見かけしましたが、まだご挨拶させて
いただいてないので、巡礼パーティーを楽しみにして
います!

うら若き女子高生だった頃、物を買ったときレジでだまっている私に、友達が「ありがとう言わなあかんねんで!」って私に注意しました。
なんでやろう?と思ったけど強烈な友人の言うことなので黙って従いました。

「ありがとう」を言うようになってから、なんかお釣りや商品をもらいやすくなりました。「ごちそうさま」も同じですね。
ほんまに、お尻を拭かずにトイレを出たような感じ!上手い上手い!

「買ってやってる」「食べてやってる」じゃないんですよね。
「売ってもらってる(商品を分けていただいている)」「食べさせてもらってる(作っていただいている)」という気持ちを客側も忘れたくないです。

Re: タイトルなし

あゆさん、毎度です。

嫁さんの友達が神戸のコンビニで働いてたんですが
震災の直後、ほとんどのお客さんが「ありがとう」って
言うてくれるって聞きました。
お店が開いてる有り難味とか、モノが手に入る有り難味
を感じたんでしょうね。

もちろんお店側もどんなに忙しくなっても、開店当初の
ヒマな時期を忘れんようにせなあきませんね。
うどんの出来はスランプがあっても、接客は気持ちの問題
なんでスランプなんか無いはずですもんね。
まだまだ反省ばっかりです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

imihumei

北海道って、何やネン

Re:

約束したのに更新遅れてすんませーん。
懲りずに毎日のぞいてくださいね。

Re: imihumeiさん

北海道?
目的はただ一つです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

讃々

讃々

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。